HOME  -  スタッフコラム

<< 戻る コラム最新コラムへ >>
☆スタッフITコラム☆
  新しいアイデアの出し方について
 By みずみず 2017/07/18

梅雨が明けるとあっという間に暑くなり、これからもますます暑くなりますが、そんな中で冷たい飲み物を飲もうとしたときに欠かせないのが氷だと思います。
だいたい自分で作ったり、お店で買ったりすると思いますが、先日、個人的に「それがあったか!」という商品を見つけました。
 
すでにご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、それはステンレス製のキューブです。氷と同じように冷凍庫で冷やしておいて、飲み物に入れて冷やしたりするといった使い方をするようです。
 
このステンレスのキューブですが、氷と違って溶けたりもせず、また溶けることによって飲み物が薄まったりしないというメリットがあります。
また、洗って冷やせば何度でも使えるということで、経済的にもパフォーマンスの良い製品となっています。
 
こういった商品のアイデアが出す方法を色々と調べてみたのですが、
まず良いアイデアを出すには、「質より量」でどんどん考えてみるといったやり方が良いそうです。
もちろん良いアイデアは具体的に煮詰めていくのも大事ですが、その前に色々なアイデアをたくさん出していって、
そこから枝分かれするようなこともあるので、量をとにかく出すといったことが有効だそうです。
 
そして、どんどん実際に形にするということ。「こういうことを思いついた」で終わってしまっては意味がなく、
実際に何かしらのアウトプットをしてみることで、多面的に考えることができ、より洗練されていくそうです。
<< 戻る コラム最新コラムへ >>